自動車保険

車の保険には2種類あります。
① 法律で加入が義務付けられている「自動車損害賠償責任保険(以下、自賠責保険)」
② 任意に加入する「自動車保険」

任意に加入する自動車保険は、自賠責保険の支払限度額を超える損害や、自賠責保険では補償の対象とならない損害をカバーする保険です。

自賠責保険

交通事故の被害者の救済を目的として、最低限の補償を行うために法律で加入が義務付けられている保険です。そのため、被害者への保償しかありません。また、「対人賠償」の保険であり、相手の車や物の損害については、自賠責保険では補償されません。

自動車保険

自動車保険では、相手の死傷に対する賠償額が自賠責保険の補償額を超えた場合に、その超過分に対して保険金額を限度に支払う仕組みです。
また、自賠責保険では補償されない相手の車や物の損害、自分のケガや車の損害についても補償します。万一のためにも自動車保険への加入は重要です。

自賠責保険と任意保険の補償比較

補償 自賠責保険 任意保険
相手への賠償
賠償額
傷害120万円
死亡3,000万円
対人無制限
対物無制限
自分自身の補償 ×
自分の車の補償 ×
示談代行 ×